シルバーなどアクセサリー通販専門店の【グルグル】 指輪(リング)などオリジナルアクセサリーを販売中
HOMEsilver950について
Silver950について

グルグルでは国内で精錬されたSILVER950を使用して製作しています。

地金の状態からひとつひとつ手で製作します

銀の純度を表すには1000分率を用います。
現在日本では1000、950、925、900、800等、種類があります。
シルバーアクセサリーの殆どがSILVER950かSILVER925を使用して製作されています。

SILVER925:スターリングシルバー(sterling Silver)
鋳造(キャスト)のシルバーアクセサリーや管楽器のメッキなどに使われます。 7.5%の銅などの他の金属を混ぜ、合金にします。

SILVER950:ブルタニアシルバー(Britannia Silver)
ハンドメイドでのアクセサリー製作に使われます。
5%の銅などの他の金属を混ぜ、合金にします。
950の方が925より銀の純度が高くなっています。

グルグルがSILVER950を使用しているのには理由があります。

地金に火をいれハンマーで叩く工程 「鍛金」

国内では鋳造品を製作する場合はSILVER925、地金から直接加工して製作する場合はSILVER950使用するのが一般的です。
鋳造品の場合、曲げたり叩いたり等の工程は殆ど必要ありません。 その為、加工のしやすさは必要としません。セルフハードニングという特性をいかし 鋳造後、室温まで放冷するだけで硬度が得られるSILVER925を使用します。 また鋳造品は同じものを大量に製作する場合にも向いています。 型を作ってしまえば、後は銀を溶かして流し込むだけですので、比較的工業製品に近い 製作方法と言えるでしょう。
稀にお客様のご質問で950は柔らかいので、曲がったり破損したりしませんか? と聞かれる事がありますが、950が925より耐久性が劣るという事はありません。 地金から直接加工していく中で、地金に火をいれハンマーで叩く等の工程で硬化を促し SILVER950はSILVER925に決して劣ることがない硬度を得てお客様のお手元に届きます。SILVER925と同じようにご使用頂いても差支えございません。
グルグルではハンドメイドにこだわっています。
鋳造品がダメという事では決してないのですが、お客様からお預かりした大切なメッセ ージを、型で大量につくった鋳造品に「大切な想いがこもったメッセージ」を刻印すると いう事にどうしても抵抗を感じてしまうのです。
手間と時間が掛かっても地金から、ひとつひとつ人の手でカタチにしたのもの、ハンド メイドの温もりのあるものにお客様のメッセージを刻印してお客様にお届したいのです。 ひとつひとつがハンドメイド、だからSILVER950なのです。