HOME彫金体験をしよう

グルグルではシルバーにアルファベットの大文字、数字、模様などの刻印を打ち込んでシルバーアクセサリーをつくる体験教室を行なっております。製作時間は平均90分~。お手軽なもので約50分~と多岐にわたってご用意しています。旅行やデートの計画に合わせてお選びください。

カップルやご夫婦でペアリングをつくったり、旅行の思い出に縁結びの地、松江で彫金製作体験をしてみませんか?

カラコロ工房内のグルグル店内にて体験教室の受付をしています。お席が空いていましたら、ご予約なしで製作体験ができます。

体験教室受付時間/午前の部9:30~11:00 午後の部13:00~17:00

の間でお好きな時間をご予約下さい。

体験教室のご予約はお電話のみの受付となります。
定休日/火曜日(祝日の場合は水曜日休)

 

席数に限りがございますので観光シーズンや団体でのご利用はお早目にご予約をしていただくことをお薦めします。

 

※8名様までお席(1テーブル4席×2テーブル)のご用意があります。

 

リング、ブレスレット、ペンダントトップ、バングルなど何をつくるか決めます。素材は全てSilver950です。そして表面仕上げやいぶし加工、どんなメッセージを刻印をするか考えます。同じアクセサリーでも表面の仕上げを変えるだけで全く違った雰囲気になります。

刻印の打ち方などのレクチャーが終了したらいよいよ製作開始です。

 

 表面仕上げの種類

  •   ・※鏡面(きょうめん)   ・艶消し(つやけし)
  •   ・鎚目(つちめ)      ・鎚目艶消し
  •   ・鎚目唐紙(からかみ)   ・鎚目唐紙艶消し

  ・鎚目端鎚(はづち)    ・鎚目端鎚艶消し

 ※鏡面仕上げはアクセサリーによっては別途料金が掛かります。

先ほど考えたメッセージを一文字、一文字、おたふく鎚と呼ばれる金槌で地金(銀の板)に打込みます。銅板で練習をしてから本番に入るので初めての方でも安心です。メッセージのレイアウトや絵柄の刻印を自分なりに組み合わせてつくるのでまさしく世界でひとつのアクセサリーがつくれるのも大きな魅力です。

 

打込んだ刻印の部分だけを黒くいぶす事も出来ます。
※いぶし加工は別途200円(税抜)掛かります。

 

いろいろ考えてあなただけのアクセサリーをつくってください。

すべての刻印を打ち込んだらリングの場合はロウ付けをして銀の地金をリング状にします。ロウ付け終了後リングを芯金棒に入れて木槌で叩いて丸く形を整ていきます。

 

アクセサリーによって作業工程は前後しますが、鎚目を選択した方は、専用の金槌で地金をたたいて模様をつけていきます。鎚目とは 彫金の技法では「鍛造(たんぞう)」とも呼ばれ、地金を叩きながら造形を生み出す技法です。お手軽に彫金の技法が体験できるので体験教室では一番人気のある表面仕上げです。

 

※2013年5月から新たに鎚目唐紙と鎚目端鎚も選べるようになりました。

リングやバングルで鏡面仕上げを選んだ方はアクセサリーについているキズをサンドペーパー等で消していきます。 デザインにもよりますが、240番~1200番と段階を経てリングが美しく変貌していきます。

最後にコンパウンドで磨いたら最終の仕上げや石留めなどは弊社のクリエイターが行います。(約15分)

 

表面仕上げによって製作時間は変わりますが、ここまでの作業で約90分ぐらいです。バングルは90分~120分は掛かります。

 

完成後はそのままお持ち帰り出来ますので、早速身に着けて松江城や堀川遊覧に行くのも良いですね。